熊本の焼き鳥屋は自分でも焼ける

酒のつまみといえば焼き鳥が定番ですよね。
あの塩味やタレの味は、本当にお酒にぴったりなので、好きな方もたくさんいらっしゃると思います。
でも、ちょっとだけ不満があるとすれば、お店によっては焼きあがってから机に届くというシステムのところがあります。

こうなってしまうと、最初の1本目は温かい焼き鳥を食べることができるのですが、2本目からは冷えた焼き鳥になってしまいます。
更に、飲み会などで焼き鳥屋を使うときには、みんなでワイワイしながらお酒を飲みたいので、自分で焼き鳥を焼けたらいいですよね。
そんな店はあるのでしょうか?

熊本の焼き鳥屋では、まさにこうしたサービスがありますので、ぜひぜひ飲み会や年末年始の集まりで使っていただきたいですね。
この熊本の焼き鳥屋の名前は、焼き鳥革命ボンバーといいます。
自分でしっかりと焼き鳥を焼くことができますので、いつでも熱々の焼き鳥をいただけますし、焼き鳥名人にもなる事ができそうです。

女性なら丁寧に焼き鳥を焼いてあげて、男子に上げるならポイントも高いかもしれませんね。
かなり盛り上がりますので、本当におすすめのお店です。